まさのまじめな戯れ言

人生のさまざまなイベントに遭遇したときに感じたことやきづきなどをがんがんかいてこう!というブログです。基本的には子育て、バンド、愚痴(笑)で構成されます。

トイレの蛇口

どうもまさです。


会社のトイレの蛇口の話です(笑)








なんなんですかね。







たまに水出しっぱなしの人いますよね。








あれはわざとなの?






うっかりさん!?






わからないです。


一応、出しっぱなしに出遭遇したときには、
閉めるようにしてるんですけど、
もったいないですよねぇ(^_^;)

カクダイ 万能ホーム水栓 7015-13

カクダイ 万能ホーム水栓 7015-13

  • メディア: Tools & Hardware

沼津のららぽーとにいきました

どうもまさです。
先週の日曜、
本当は子どもたちにはじめての雪を体験してもらおうと、
フジテンあたりの訪問を計画していたのですが、
雨の予報だったので取りやめに。

かわりに沼津のららぽーとにいってきました♫



高速だと1時間、
下道だと2時間かからないくらい、
とナビに表示されたのですが、
雨で下道が思った以上に空いており、
1時間ちょっとでつけました\(^o^)/

今回はじめていったのですが広いし静岡にはあまりないショップも入っていて、またきてもいいなあと素直に思えるモールでしたね(*^^*)

コロナも怖いけど
どこも行かなかったらそれはそれで
精神がやんでしまいそうですし(^_^;)

難しいですけどね。



意外とペイペイが使えなくて、ららぽーとは、使えないのかしら、と思ってしまいました。

ランチは有名だと言われているフードコートのラーメンたべたかったのですが、
激並びで断念(T_T)


もっと早く行かなきゃだめなのね。。。。

ぐるぐる回って、僕の味方、GLOBAL WORKで買い物して(笑)、子どもたちの服も買って、
帰路につきました。

んでラーメンリベンジということで、夜は
たぶしにいきました。

f:id:masa7future:20200218205610j:plain

僕は味噌を頼んだのですが、もすこし味噌が濃いほうが個人的にはすきですね(笑)

奥様が頼んだたぶしラーメンの、ほうが個人的には美味しかったのでした。

おしまい。

理想のヒモ生活

どうもまさです。

理想のヒモ生活」読みました\(^o^)/

https://ncode.syosetu.com/n3406u/ #narou #narouN3406U




いやー、知らなかったなー。






こんなに面白い小説が2011年からやってたなんて。


2011年なんて、まだ前職だし結婚もしてない時だ(^_^;)



まずね、めちゃめちゃ男心をくすぐるタイトル!(笑)








しかしながら中身はまったくヒモじゃないという(笑)





主人公が普通にポジティブなのも好印象で、さくさく読み進められます。












ちなみにこの話は、web版(小説家になろうHP)と文庫版と漫画版があるそうで。






文庫版はweb版を原作にしつつも少し話が変わってるらしい。





そしてその文庫版ベースで漫画版があるらしい。







いやー昨日休みなのをいいことに、web版を6時間位ぶっ通しでよみきってしまった(笑)




この小説の面白さは、
王国を舞台に権力争いの様子が、裏の裏を読むみたいなところまで丁寧に書かれていて、どきどきはらはらするところ。

それは他国とのせめぎ合いにもいえる。



そして、異世界物なので
現代日本にしかない家電が重宝されるわけだが、

それの使い方や、なんとか試行錯誤してこっちの世界でも生み出そうとしている描写なんかも面白い。




あとは全体を通じて言えるけど、できる限り嘘っぽくならないように、丁寧にロジカルに書かれていて、見ている方はすんなり、頭に入ってくる書き方です。






web版よんじゃったから、いまさら違う話とやらの文庫版いけないなー。





といいつつとも、不安なのが2019年4月でweb版の更新がとまっていること。


早く続きが読みたいです(T_T)


創龍伝みたいに、絶望的ににならなければいいのですが。。。



作者様まってまーす(笑)

理想のヒモ生活(1) (角川コミックス・エース)

理想のヒモ生活(1) (角川コミックス・エース)

パスポート写真をスマホで撮ろうの巻

どもまさです。


こんな時期ですが、3月に海外旅行を企てておりまして(^_^;)(中国ではない)





ただ子どもたちは海外行ったことなけりゃパスポートもない!ということで、




パスポートを作ることにしました。





まずはパスポート写真が必要ですが、専用のボックスに入ってとると700 円とか、高いですよね。



子どもたちに黙って座って!なんて指示できそうにもないし(^_^;)
正しくは彼らが守りそうにない(笑)




そこでパスポート写真用スマホアプリをDLして撮影することにしました!


結果からいうとめちゃくちゃ簡単な工程でしたが、


僕はめちゃめちゃ遠回りしました。



■正しいルート
①アプリで写真を撮る
②A4で35×45が複数できる写真に変換。
③家のプリンター(エプソン)にて、iprint(専用アプリ)でまずは紙の種類を写真用紙、と選択。
④フチなしを指定して印刷
⑤35×45のたくさんの写真完成


なのですが

■間違ったルート
まず②で頭頂から顎までを合わせる工程があるのに、全く気にせず加工。サイズがずれる→当然パスポートの規定サイズにならずNG


③で写真用紙を選択しないのでフチなしが選択できずテンパる。その後フチなしの出し方がわからず、やむをえず、フチありでやったため微妙に小さくなって規定サイズに届かない。

またそもそも裏表が逆に印刷されることを失念しており、裏面に印刷される、、、


などなどやらかしがちなすべてのミスをかさねたのち、完成しました(笑)

次回5年後(笑)は失敗しないことをここに誓います\(^o^)/

ではでは。

あかあさんの話

どもまさです。

聞きたてほやほやの話です(笑)







昨日まで四歳の娘は、
おかあさんのことを
あかあさんだと思ってたそうです。

お風呂場のひらがな表で、おかあさんの「お」は?
と嫁が聞いたところ「あ」を指すことから発覚しました。

言葉だけだとこんな聞き違いが、発生してしまうんですね。

7「しち」も「ひち」だと勘違いしてたそうで(^_^;)

面白いのが今日、
娘が嫁に向かって、
赤ちゃんのとき、あかあさんだと思ってたんだよ
と、したり顔で言ってきたというエピソード。



なにが赤ちゃんのときだよ!昨日の話だよ!
と、ツッコミ入れたくなりますよね。





かわいいやつです。





一緒に年を重ねていきますが、
誤解が誤解のままにならない様、
つど修正してあげたいですね。

ではでは。